全国の動物園情報

池田動物園(岡山県)の感想と口コミ!アクセス方法は車がおススメ

岡山県にある池田動物園に行ったので感想や口コミを紹介したいと思います。

池田動物園の入園料やアクセス方法などについて書いてます。

池田動物園に行く時に気をつけた方がいいことも載せているので、参考にして下さいね!

池田動物園へは車で行くのが便利!入園料や休園日は?

池田動物園へは車で行くのが一番便利です。

というのも、公共交通機関はバスのみで、本数が1時間に1~2本程度しかありません。

池田動物園へは岡山駅西口のバスターミナルから「中央病院行き」に乗車して「京山入口」で降りるんですが、そこから歩いて12分程度かかります。

岡山駅からタクシーに乗るという行き方もありますが、2000円ぐらいかかります。

池田動物園には駐車場は220台分あり、一般車は1日500円です。
駐車料金がかなり安いので、車を持っているなら車で行くのをおすすめします。

池田動物園の入園料や休園日は以下のとおりです。

セブンイレブンやローソンなどのコンビニのチケット発券端末で買える20パーセント割引になる前売り入場券があります。

入園料
大人・1100円
高校生・880円
小・中学生・660円
3歳以上の幼児・330円
65歳以上・550円(証明するものが必要です)
各種障がい者手帖割引もあります。

開園時間
4月〜10月は9:30〜5:00
11月〜3月は9:30〜4:30

休園日
11月21日~2月20日の毎週水曜日
5月21日~7月20日の毎週水曜日
水曜日が祝祭日の場合は開園

池田動物園ホームページより

池田動物園に行った感想

池田動物園まではバスで行ったんですが、最寄りのバス停から動物園まで案内板があったものの少しわかりにくかったです。

バス停からは歩いて20分近くかかりました。

周りでも歩いている人は少なくて、動物園に着いて駐車場を見てみると結構な台数の車が駐車していたので、大体の人は車で行くことがほとんどみたいです。

いろいろな種類の動物がいますが、アメリカバイソンとカピバラが個人的にはおすすめです。

アメリカバイソンは多分初めて見たと思うんですが、思った以上に重量感があって迫力があります。

小走りで柵の近くまで寄ってきたんですが、ドス!ドス!という感じで柵を破ってくるんじゃないかとちょっと心配に。

隣にいた小さい女の子はちょっと怖がってました。

カピバラもぜひ見てほしいです。

カピバラはカピバラ自体もかわいかったんですが、カピバラ舎にあった温泉が印象的でした。

カピバラファンの方の寄付で作られたらしいんですが、人が入る露天風呂みたいに本格的な温泉で、なんと打たせ湯までありました(笑)。

カピバラ舎はちょっとわかりくい場所にあるのでスルーしてしまうかもですが、ぜひ池田動物園に行ったら見てほしいです。

カピバラ舎はポニー乗り場の奥にあります。

池田動物園の口コミ

休日も比較的すいていて、ゆっくり動物を見ることができます。
平日は地元の小学生が遠足で来たりしますが、混むことはほとんどありません。

池田動物園に行く時に気を付けた方がいいのは坂。
池田動物園は山を動物園にした感じなので、斜面があります。

下りはいいのですが結構急な上り坂もあるので、ガンガン歩くと後で疲労のツケが回ってくる可能性も。
歩きやすい靴で時間にはある程度余裕をもってのんびり見て回るのがいいと思います。

斜面はあるものの段差はないのでベビーカーは使えるんですが、上りはちょっとしんどいかもしれません。

ベビーカーはあった方が回りやすいと思います。
持っていくのが面倒な場合は、1日200円でかりることができます。

食堂や売店があるので、飲食には困らないですが屋根付きの休憩所がいくつかあるので、食堂を利用せずにお弁当を持って行って食べることもできます。

池田動物園(岡山県)の感想と口コミ!アクセス方法は車がおススメ:まとめ

岡山市の池田動物園のアクセス方法や感想などを紹介しました。

池田動物園へのアクセスはできれば車がいいと思います。

バスは本数が少なく、最寄りのバス停からも結構歩くことになるので。

いつ行っても比較的空いているのでゆっくり動物を見て回れますが、斜面が多く歩くのが結構大変なので、あまり詰め込んだスケジュールにしない方がいいです。