全国の動物園情報

京都市動物園(京都)の感想や口コミ!割引料金で入場する方法も

京都にある京都市動物園に行ったので、感想や気になったことを書いています。

京都市動物園へのアクセス方法やお得に入園できる方法についても書いているので、京都市動物園に行く時の参考にして下さいね。

京都市動物園へのアクセスと休園日

京都市動物園へは地下鉄かバスで行くのがおすすめです。

地下鉄の場合は地下鉄東西線に乗り「蹴上(けあげ)駅」で下車します。
駅から歩いて10分程度で着きます。

バスの場合は京都市バス5・100系統に乗り、「岡崎公園動物園前」で下車。
動物園はバス停からすぐです。

駅や停留所からの距離を考えるとバスが便利なんですが、京都市バスは観光客と一般の人でいつもかなり混んでいます。
あと、道が混んでいることも多くて、思った以上に時間がかかることも。

個人的には地下鉄がおすすめです。

京都市動物園には駐車場がないので、車で行く場合は近隣のコインパーキングを利用することになります。

近くにある岡崎公園駐車場は収容台数が500台ほどで、駐車料金は最初の1時間まで510円、以降30分/210円です。
夜11時までだと最大料金が1400円なので、動物園だけでなく他の観光をする予定があるなら車もアリです。

京都市動物園の休園日は

月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)
年末年始(12月28日~1月1日)

です。

京都市動物園に割引料金で入る方法は?

入園料は

一般・620円
中学生以下・無料
京都市内在住の70歳以上の方は本人無料
京都市内在住の70歳以上の介護保険の認定を受けている場合は本人及び介護者1名無料
身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、精神障害者保健福祉手帳、福祉乗車証を持っている場合は本人、及び介護者1名無料

中学生以下は無料なので、中学生以下のお子さんがいる場合はかなりお得になります。

京都市動物園にお得に入る方法に年間パス「Zoo~っとパス」があります。

初回入園日から1年間有効です。
5回行くと元がとれるので、地元や近県で動物園が好きな人にはおススメです。

令和2年8月1日から令和3年3月31日までは「Zoo~っとパス」で園内レストランが10%引きで利用できたり、グッズショップで5%の割引が受けられたりするので、さらにお得になっています。

他にも京都市営の「地下鉄一日券」「地下鉄・バス一日券」を提示すると入園料が100円割引になります。

このほかにも100円で入園できる方法があります。
「100円引き」ではなく、「100円のみ」で入園できるのでかなりの割引ですよね。

ただし条件があって、それは「京都にある大学の学生であること」なんです。
入園する時には学生証の提示が必要になります。

京都市動物園に行ってみた感想

今回は地下鉄で行き、地下鉄東西線の東山駅から動物園まで歩いて行きました。
行く途中に琵琶湖疎水があり景色がよかったです。

京都市動物園は中学生以下は無料なので、行った日が日曜日ということもあってか子供連れの家族で賑わっていました。
混雑がイヤなら土日は避けた方がいいかもしれませんね。

昼前に行ったので、お昼を食べることにしたのですが園内には売店もあればバイキングレストランもあったので、食べることに困ることはなかったです。

でも、周りを見ていたらみんなお弁当持参でピクニックっぽいことをしている家族も多かったので、お天気がいい日にはお弁当を持ってきて食べるのもアリかなと思いました。

京都市動物園の口コミ

中学生以下は無料で、動物園だけでなく汽車などの乗り物もあるので安くで1日遊べます。

ベビーカーの無料貸し出しもありますが、台数が少ないようなので早い者勝ちになる可能性もあります。
土日は特に子供連れが多いので、ベビーカーを借りたい場合は朝早くに行くのがいいかもしれません。

無料のベビーカーはありますが、有料でのベビーカーの貸し出しはありません。

行きは下り坂、帰りは上り坂になるので、子供連れの場合はバスや車で行くか、ベビーカーを持っていくのがおすすめです。

京都市動物園(京都)の感想や口コミ!割引料金で入場する方法も:まとめ

以上、京都にある京都市動物園の感想や口コミなどを紹介しました。

京都市動物園へはいろいろなアクセス方法がありますが、歩く距離が一番短いのがバス、少し歩きますが車内が空いているのが地下鉄になります。

地下鉄の蹴上駅から歩いていくと琵琶湖疎水が見られるので、写真を撮ったりするのにいいですよ。

入園料の割引もあり、京都の大学生なら100円で入れるので、お得には入れる方法を使って京都市動物園に行ってみてくださいね。