全国の動物園情報

東武動物公園でホワイトタイガーにおやつをあげてきた話!口コミも

埼玉県にある東武動物公園に行ってきました。

ホワイトタイガーにおやつをあげてきたので、その感想を紹介しています。

この記事では東武動物公園の入園料金やアクセス方法、口コミや行く時のアドバイスを載せているので、東武動物公園に行く人はよかったら参考にしてみてください。

東武動物公園への行き方と入園料や割引について

東武動物公園に東武鉄道で行くならスカイツリーライン(伊勢崎線)に乗って、「東武動物公園駅」下車です。

西口を出て歩いて10分程度です。

車で行くなら専用の駐車場があり、3000台駐車できます。
駐車料金は普通車で1000円です。

東武動物公園の入園料は

18歳以上・1800円
中学高校生・1500円
3歳~11歳・800円
60歳以上・1100円 (証明できるものが必要)

入園料と遊園地の乗り物乗り放題のワンデーパスもあります。
18歳以上・5100円
中学高校生・1500円

東武動物公園の前売りチケットがコンビニで前売り販売されていて、割引料金で購入できます。
東部鉄道のきっぷと入園券がセットになった東部動物園きっぷもお得です。

開園時間
日によって異なり、早い時には閉園時間が16時30分という時もあるので、行く前にはにホームページなどでチェックした方がいいです。

休園日
1月の火、水曜日
2月の火、水、木曜日
6月の水曜日

東武動物公園でホワイトタイガーのおやつやりを体験

東武動物公園で一番見たかったのはホワイトタイガーで、真っ白で(トラの模様はあります)目もうっすら青くてちょっと神々しい感じがしました。

有料ですがホワイトタイガーにおやつをあげることができるので、体験してきました。
毎週土曜日のみで11時から先着15組なので、気になる人は少し早めに行った方がいいかもしれないです。

15分前からの受付で、10分ほど前に行ったんですが、運がよかったのか先に待っている人が1組しかいませんでした。
おやつは500円です。

おやつといっても肉で(笑)、長い串に肉をさしてホワイトタイガーにあげるんですが、柵越しとはいえかなりの迫力が。
小さい子供さんはちょっと怖がってしまうかもしれません。

ホワイトタイガーの肉球を間近で見ることができて、肉球マニア(笑)としてはかなり満足しました。

東武動物公園に行った感想

とにかく広いです。
何も考えずにとりあえず奥まで行ってしまったので、見たい動物の所に行くのにかなり時間がかかってしまいました。

動物園をメインに考えていたので、遊園地では少ししか遊ばなかったんですが、結構本格的でした。

一番印象に残っているのがジェットコースターの「カワセミ」

動物園と一緒にあるから、そんなに怖くないだろうと思って乗ったんですが、あなどってました。
角度が結構あって速度も速いので、かなり怖かったです。

景色を見ようと思ってたんですが、怖くてほとんど目を閉じていたので景色は見られずじまい…。
ジェットコースターが得意じゃない人にはあまりおすすめしません。

食事は園内にレストランがありますが、待つ可能性があるので余裕をもって行った方がよさそうです。

園内には芝生のあるスペースもあるので、売店で何か買ってとかお弁当を持って行って食べるというのもアリですね。

東武動物公園の口コミ

車で行く場合、カーナビに住所を入力する時には代表の住所は入力しない方がいいです。

代表の住所を入力すると駐車場のない東ゲート側にナビゲートされる可能性があるので、西ゲートがある「埼玉県白岡市爪田ケ谷425」を入力した方がいいです。

東武動物公園はとても広く、歩く距離も長くなる可能があるので、子供連れの場合は抱っこひもはもちろん、ベビーカーがあった方がいいと思います。

無料のベビーカーの貸し出しはなく、1日300円~500円でレンタルできます。

子供連れでなくても長い距離を歩くことになるので、歩きやすい靴で行くことと、どの動物を見るのか、どのルートで行くのかを前もって決めておくのをおすすめです。

レストランが混んでる時には名前だけ書いて、順番がくるまで近くの動物を見に行くという裏技?があります。

東武動物公園でホワイトタイガーにおやつをあげてきた話!口コミも

東武動物公園は広いので計画的に見る動物を決めて回るのがいいですよ。

車で行く時は駐車場の場所に注意です。

遊園地も思った以上に楽しめるので、動物を見るのに飽きたら遊園地で遊ぶのおおすすめです。

ホワイトタイガーのおやつやりは思った以上に迫力があってやってみても損はないと思うので、日と時間が合えばぜひ体験してみてくださいね。